最高の資産とは・・・?#187

画像の説明

昨日、今日と2日間
僕が参加している実践マーケティング勉強「成れる会」の合宿があり、
新潟に行ってきました。

全国から様々な方が集まっており、
会社員の方、個人事業主、会社経営者、

職種としても、
保険業、建築業、士業、
コンサルタント、コーチ、美容関係、
パーソナルカラーリスト、整体師、
IT系、Webデザイナーなど、

さまざまな方がいらしてました。

いろんな方と話させて頂き、
気づいた事があります。

それは、皆さん

▼とても「肯定的」である、という事です。

どんなお話をしても、

「それいいですね!」
「やりましょうやりましょう!」
「わーすごくおもしろそう!」
「そんな話なら、こんな人いるので紹介しますよ!」

などで発する言葉が全部プラスばかり。

言葉だけではありません。

笑顔で元気、楽そう、
(時に元気すぎてうるさい時も、、、笑)
といったようにとてもよい表情をされ、
よいエネルギーを持っています。

こんなプラスの言葉を投げかけてくれる仲間が周りたくさんいたら、
▼「だったら、がんばってみようかな!」
▼「よしっ!やるぞ!」って思う事ができます。

人ってすごくシンプルで、
▼肯定的な言葉を投げかけてもらえたらうれしいですし、
▼応援してくれる人がいたら、頑張れる、

そんなものだと思います。

====================

最高の資産とは、やっぱり仲間ではないでしょうか!?

====================

以前、最高の資産ってなんだろう!?
って考えた事があります。

以前の僕は、最高の資産とは、
「能力」だと思っていました。

「能力」があれば、
人の困っている事を助ける事ができますし、
問題解決ができたり、インベーションが起こせたり、
それによってお金を稼ぐ事もできます。

ですが、最近考えが変わっています。

▼最高の資産とは、「仲間」だと思っています。

よい仲間に恵まれ、
切磋琢磨して、ともに成長でき、
応援しあい、肯定的な言葉を掛け合う事ができれば、

・やってみよう、と思う事ができ、
・どんどん行動が促進され、
・その行動から経験(成功も失敗も)を得る事ができ、
・その経験の積み重ねが能力となっていきます。

さらにその過程での、
楽しかった事、嬉しかった事、辛かった事、苦しかった事
全部真っ裸で共有しあいながら、
ともに成長しながら、
目的に向かって生きていく事ができます。

そんな楽しい事はないと思います!!!

だからこそ、
今は、最高の資産とは、「仲間」だと思っています。

2日間の新潟合宿では、
改めてそんな事を考える事ができました。

そして、
その最高の資産をもっと価値あるものにするために、
もっともっと家族・友人・仲間に貢献して、
与えていける人間になっていきたい、と改めて思いました。



【このブログの著者】

梅田智也(メンタルコーチ)
経営者、ビジネスマン向けに、着実に成果を生み出すためのメンタル面でのサポートを全国で提供中。
会社員時代に始めた朝活では、関西で500名以上の方が参加する会をマネージメント。その後、メンタルコーチとしての活動を関西でスタート。口コミで東海、関東へと広がり、2017年にメンタルコーチとして独立。
>>詳細プロフィール 続きはこちら

メンタルコーチ 梅田智也


【これまでの実績(2019年1月)】

コーチングをさせて頂いた方:述べ800人以上

◆経営者・個人事業主
英会話教室 経営者 / 塾 経営者 / 運送会社 経営者 / 治療院 経営者 / 出版社 経営者 / 保険代理店 / 介護施設 経営者 / 飲食店 経営者 / メガネ販売店 経営者 / 公認会計士 / 農場経営者 / 医者 / ライフプランナー / フリーフォトグラファー / デザイナー / バイヤー / フラワーデザイナー / 経営コンサルタント / ネットワークビジネス / 心理カウンセラー / プロコーチ

◆ビジネスマン
生命保険会社勤務 / 損害保険会社勤務 / 自動車メーカー勤務 / 自動車部品メーカー勤務 / 化粧品会社勤務 / 人材派遣会社勤務 / ビルメンテナンス会社勤務 / 不動産会社勤務 / Webシステム構築会社勤務 / IT企業勤務 / 化学メーカー勤務 / 飲食店勤務 / 塾講師

◆アスリート
フットサル / サッカー / ソーシャルフットボール / 陸上長距離

>>お客様の声はこちら



【ブログのご感想などありましたら、お気軽にいただければ嬉しいです】

こちらの「メンタルコーチブログ」で感じた事、気づいた事、印象に残った事などありましたら、是非コメントいただければ嬉しいです。必ず返信させて頂きます。

>> ご感想はこちらからお願いします


【最新記事はこちら】


コメント


認証コード6700

コメントは管理者の承認後に表示されます。