時間通貨への意識が「全力」姿勢を引き出す #265

時間通貨への意識が「全力」姿勢を引き出す #265

▼突然ですが、
あなたは、
ご自身の時給がいくらがご存知でしょうか?

・・・



ここですぐに

「いくら!」

と言えるぐらい、
自分の時給への意識を高めておく必要があります。

一般的には、
・学生アルバイトですと、1000円程度
・会社員ですと、2000 - 5000円程度
・しっかり利益を出している会社の経営者ですと、10000円以上とかでしょうか?

▼まず、
現状に自分の時給がいくらをしっかり認識する事で、

▼『その時給以上の価値を出さないと!』という意識が芽生えます。



さらにいいますと・・・

自分の『理想の時給』を考える事もとても重要です。


例えば、

▼年収1,000万円欲しい人がいたとしましょう。

しかも、
鬼のように朝から晩まで働くのではなく、

1日8時間、
1週間に5日間の労働、
夏と冬には、1週間程度の長期休暇が欲しいとしましょう!


その場合、
年間に、約2000時間仕事をし、
時給計算で、「5,000円/h」となります


それが、
『時間通貨』

つまり、

あなたの『時間に価値』となるわけです。



そして、

▼「私の1時間には、5,000円の価値がある」としっかり自覚する事

また、日頃より

▼「この5,000円の価値がある1時間をどのように使っていこうか?」



という視点、意識を持つ事が大切です。



その視点、意識があれば、

・仕事中は、頭フル回転で、アイデアを出したり、
・休み中は、100%リラックスできる状態を作ったり、
・仲間との会話は、120%楽しめる時間にする、

そんな時間に使い方になっていき、

・ダラダラしたり、
・意味もなくのんびりしたり
・テレビの時間に流されたり、



そのような事が、

▼『モッタイナイ』

と思えてくるのではないでしょうか?

そして、
日々『全力』で取り組むという姿勢ができてきます。

仕事も余暇も、やはり「全力」が、
一番楽しいですし、
全力でとりくむ事で、
得られる結果・成果は格段と大きくなっていくはずです。


▼そんな『全力姿勢』を作り出すための1つのきっかけとして、
『時間通貨』への意識があります。


こんな視点を持って、
あなたの時間に値段をつけてみる事もおおいにありかと思います。

そんな事を感じている今日この頃です。

本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。



メルマガ登録フォーム

梅田智也のメールマガジン「生産性を倍増するために・・・」の登録フォームです。

※登録されると1通目に仮登録メールを送信します。
その中のURLをクリックすると、本登録になります。
仮登録メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

姓 * 名 *  
メールアドレス *

*は必須入力です



コメント


認証コード5513

コメントは管理者の承認後に表示されます。