気持ちの切り替え方

昨日のブログで、
周囲から否定や非難された際に、
どう考えるか?という話をさせて頂き、

「そういった人の話に意識をとられる」よりも、
「本当に喜ばせたい方(家族やお客様)にフォーカスする」方がよいという内容をお届けしました。

昨日のブログはこちら。

>「「君何も成し遂げてないじゃん」と言われました。」

昨日に続きます。

「喜ばせたい人にフォーカスする」といっても、
なかなか感情を切り替えるのって、難しいですよね!?

不安や恐れ、悲しみなどネガティブ感情を、
プラスに切り替えるのは、どうやってやればよいのでしょうか?

▼以前、ある本(確かどなたかプロサッカー選手の方が書いた本だったような気がします)で読んだのですが、

『落ち込んだ時こそ、練習する』と書いてありました。

無理に気持ちを切り替えようとしても、
なかなか難しいから、
外へ出て、ランニングして、ボールを触る、ことをする、
すると自然と気持ちが軽くなり、やる気が出てくる

ということが書いてありました。

▼そう、落ち込んだ時こそ「できることから行動してみる」というのがよいです。

私も、
不安や恐れを感じたり、
落ち込んだりした時にこそ、

まず
・日記を書いてみる
・散歩してみる
・走ってみる
・こういったメルマガを書いてみる
・机の上をふく
・整理整頓をする
・周囲の人の手伝いをする

など、
なんでもよいので、
何か小さなことで、具体的な行動をしています。

▼そうすることで、
自然とマイナスの感情が無くなっていきます。

▼ポジティブ心理学の権威 チクセントミハイ(フロー理論の提唱者)は、

そういった行為・行動に打ち込むことで、
自我が消滅し、
活動と一体化し、
不安や恐怖、悲しみを感じることがなくなります、

と言っており、

その理論は、
やってみるとすごく納得がいきます。

▼ですから、
マイナス感情が生まれたり、
やる気が起きない時こと、
具体的な行動(できれば体が動くこと)をすることをオススメです^^

やる気が出ないから行動できない、ではなく、
やる気が出たから行動する、ものでもなく、

『行動したら始めてからやる気が出てくる』ものなのです。



【このブログの著者】

梅田智也(メンタルコーチ)
経営者、ビジネスマン向けに、着実に成果を生み出すためのメンタル面でのサポートを全国で提供中。
会社員時代に始めた朝活では、関西で500名以上の方が参加する会をマネージメント。その後、メンタルコーチとしての活動を関西でスタート。口コミで東海、関東へと広がり、2017年にメンタルコーチとして独立。
>>詳細プロフィール 続きはこちら

メンタルコーチ 梅田智也


【これまでの実績(2019年1月)】

コーチングをさせて頂いた方:述べ800人以上

◆経営者・個人事業主
英会話教室 経営者 / 塾 経営者 / 運送会社 経営者 / 治療院 経営者 / 出版社 経営者 / 保険代理店 経営者 / 介護施設 経営者 / 飲食店 経営者 / メガネ販売店 経営者 / 農場経営者 / 人材派遣 経営者 / 弁護士 / 公認会計士 / 税理士 / 司法書士 / 医者 / ライフプランナー / フリーフォトグラファー / ブランドデザイナー / バイヤー / フラワーデザイナー / イベントプロデューサー / 経営コンサルタント / ネットワークビジネス / パーソナルトレーナー / 心理カウンセラー / プロコーチ

◆ビジネスマン
生命保険会社勤務 / 損害保険会社勤務 / 自動車メーカー勤務 / 自動車部品メーカー勤務 / 製薬会社勤務 / 化粧品会社勤務 / 人材派遣会社勤務 / ビルメンテナンス会社勤務 / 不動産会社勤務 / Webシステム構築会社勤務 / 通信企業勤務 / IT企業勤務 / 化学メーカー勤務 / 飲食店勤務 / 塾講師 / 看護師 / 大学講師

◆アスリート
フットサル / サッカー / ソーシャルフットボール / テニス / 陸上長距離

>>お客様の声はこちら



【ブログのご感想などありましたら、お気軽にいただければ嬉しいです】

こちらの「メンタルコーチブログ」で感じた事、気づいた事、印象に残った事などありましたら、是非コメントいただければ嬉しいです。必ず返信させて頂きます。

>> ご感想はこちらからお願いします


【最新記事はこちら】


コメント


認証コード9824

コメントは管理者の承認後に表示されます。