+1%の発見を取り続け、頭に叩き込む! #224

昨日開催したセミナーの題材であるマインドセットとは、

▼考え方を整えるとか、
▼心構えを整える、

という意味です。

未だ聞き馴染みのないお言葉と
思う方もいるかもしれませんが、

経営者やトップアスリートの間では、ある種『共通認識言語』であり、
今や、経営学修士(MBA)の中でもキーワードとしてでてくる言葉です。

私自身、
▼全ての行動は考え方が支配しているので、
狙った成果を出すためには、
この『マインドセット』は何より重要かと思っています。

今日のセミナーの中でも、たくさんの気づきがありました。

▼自分をリピートさせる営みをしているか?
▼今は魚をもらうべきタイミングか?釣り方を学ぶべきタイミングか?
▼行動の順番はあっているか?
▼小さなパラダイムにとどまっていないか?
▼言い訳していないか?

などなどです。

この『マインドセット』は、
成れる会大阪マーケティング塾に入った時(2015年1月)から学び出し、
もぉーーー
何度も
何度も
何度も
何度も
聞いている内容です。

私は、マインドセットインストラクター養成講座を受講し、
インストラクターの資格も持っているのですが、
養成講座や認定試験でも、耳にタコができるほど聞きました。

それでも聞けば聞くほど、
新しい気づきや発見があるんです。

それは、
▼自分が成長しているから、捉え方が変わってきたり、
▼マインドセット(つまり考え方や心構えを整える事)の奥深さ故だと感じています。

そういった、奥深さのある学びに対して、
1度や2度聞いたからといって、

「あーこれもう聞いたから知ってる知ってる!」

と思ってしまえば、
それ以上の学びはありません。

非常にもったいない事です。

▼自分自身、「これだ!」と思った分野に対しては、
何度も何度も何度も何度も
何度も何度も何度も何度も

繰り返し学んでいき、

その際に、

  1. 1%でも新しい情報や気づき、発見を
    掴み取りにいく!

こんな姿勢が大切かと思います。

この姿勢が、
あなたをプロフェッショナルの領域にお連れするものだと
そのように感じています。

▼+1%を取りに行く!
そして、「もう蓄積できない!」と思うぐらいのすりきり一杯まで、
脳内に叩き込み、蓄積する事が

プロフェッショナルへなるためには
重要です。

私はまだまだその領域ではないので、
自戒の念も込めまして・・・

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。



【このブログの著者】

梅田智也(メンタルコーチ)
経営者、ビジネスマン向けに、着実に成果を生み出すためのメンタル面でのサポートを全国で提供中。
会社員時代に始めた朝活では、関西で500名以上の方が参加する会をマネージメント。その後、メンタルコーチとしての活動を関西でスタート。口コミで東海、関東へと広がり、2017年にメンタルコーチとして独立。
>>詳細プロフィール 続きはこちら

メンタルコーチ 梅田智也


【これまでの実績(2019年1月)】

コーチングをさせて頂いた方:述べ800人以上

◆経営者・個人事業主
英会話教室 経営者 / 塾 経営者 / 運送会社 経営者 / 治療院 経営者 / 出版社 経営者 / 保険代理店 経営者 / 介護施設 経営者 / 飲食店 経営者 / メガネ販売店 経営者 / 農場経営者 / 人材派遣 経営者 / 弁護士 / 公認会計士 / 税理士 / 司法書士 / 医者 / ライフプランナー / フリーフォトグラファー / ブランドデザイナー / バイヤー / フラワーデザイナー / イベントプロデューサー / 経営コンサルタント / ネットワークビジネス / パーソナルトレーナー / 心理カウンセラー / プロコーチ

◆ビジネスマン
生命保険会社勤務 / 損害保険会社勤務 / 自動車メーカー勤務 / 自動車部品メーカー勤務 / 製薬会社勤務 / 化粧品会社勤務 / 人材派遣会社勤務 / ビルメンテナンス会社勤務 / 不動産会社勤務 / Webシステム構築会社勤務 / 通信企業勤務 / IT企業勤務 / 化学メーカー勤務 / 飲食店勤務 / 塾講師 / 看護師 / 大学講師

◆アスリート
フットサル / サッカー / ソーシャルフットボール / テニス / 陸上長距離

>>お客様の声はこちら



【ブログのご感想などありましたら、お気軽にいただければ嬉しいです】

こちらの「メンタルコーチブログ」で感じた事、気づいた事、印象に残った事などありましたら、是非コメントいただければ嬉しいです。必ず返信させて頂きます。

>> ご感想はこちらからお願いします


【最新記事はこちら】


コメント


認証コード6956

コメントは管理者の承認後に表示されます。