口が裂けても、言ってはいけない言葉 #264

口が裂けても、言ってはいけない言葉 #264

私(梅田)が、
口が裂けても言わないと決めている言葉があります!


▼『忙しい』



という言葉です。



▼日常的に、
無意識無自覚に発する言葉が「人生を作る!」と
言われている中で、

周りを見渡すと、

「忙しい、忙しい、忙しい」


何かが取り付いたかの如く
発している人は少なくありません。



私も昔はそうでした・・・



▼たいして何もやっていないのに、

「自分基準」で、忙しいと

発するような、そんな男でした。



そんな私(梅田)のパラダイムを大きく変えた出来事があります。



それが、
私が成果を出すために
ベースとなる考え方(マインドセット)を学んでいる
成れる会 大阪 マーケティング塾の講義で話です。

この「忙しい」という言葉については、
下記のような位置付けをしています。


====ここから====

そもそも
「忙しい、忙しい」という人は、
「自分には能力がない」と声を大にして言っているようなものなので、

その言葉を発した時点で、
「この人とは一緒に仕事をしないほうがよい」という対象にみられてしまうだけである。

====ここまで====


こんな解釈です。


▼「確かに!!!」
と感じたと同時に、



当時、
「忙しい」と連呼していた自分が恥ずかしくなり、

この時を境に、
「忙しい」という言葉は、
自分の辞書の中から抹消し、

▼『口が裂けても言わない言葉』として決めました。


私の周りには、
どれだけ膨大なタスクを持っていても、
無駄事一つ言わず、こなしていく人がいます。


例えば、
僕が尊敬し、信頼し、目標としており、
一緒に仕事もさせて頂いている「種村さん」は、

成れる会 大阪 マーケティング塾 代表
京都大学大学院博士課程での研究
会社経営
30人のコンサルクライアントさんのフォロー
それ以外にも私が見えていないだけで多数の役割をこなされている方です。

ですが、彼の口から
「忙しい」という言葉を聞いた事は一切なく、

むしろ
連絡や報告、
私からの相談に対するレスポンスは、めちゃくちゃ速いです。

その「基準」を見ているので、

ちょっとやそっとで、

『忙しい』など、言っている暇などないのです。



▼「忙しい」という言葉が頭によぎったら、

その言葉を、グイッと飲み込み、

逆に、

・どうしたら、「時間」を稼ぐ事ができるだろうか?
・今やっている事はほんとうに必要な事か?

など、

▼どうしたら、時間を作る事ができるだろうか?

と考えてみる事がよいでしょう!!



▼常時考えている事、
口に出している言葉が人生を作っていきます!!


「忙しい、忙しい、忙しい」

と言い続けている人は、

どんどん忙しくなりますし、


逆に、
「この時間をどう使おうか?」
「まだまだ出来るぞ~!」
「どこで時間を稼ごうか?」

と考え、工夫し、カイゼンされる方は、

▼時間という最も貴重な資源をコントロールできるようになっていくのでしょう!



本日も最後までお読み頂き、
ありがとうございました。




【このブログの著者】

梅田智也(メンタルコーチ)
経営者、ビジネスマン、アスリート向けに、着実に成果を生み出すためのメンタル面でのサポートを全国で提供中。
会社員時代に始めた朝活では、関西で500名以上の方が参加する会をマネージメント。その後、メンタルコーチとしての活動を関西でスタート。口コミで東海、関東へと広がり、2017年にメンタルコーチとして独立。
>>詳細プロフィール 続きはこちら

メンタルコーチ 梅田智也


【これまでの実績(2017年10月)】

コーチングをさせて頂いた方:述べ400人以上

◆経営者・個人事業主
英会話教室 経営者 / 塾 経営者 / 運送会社 経営者 / 治療院 経営者 / 出版社 経営者 / 保険代理店 / 介護施設 経営者 / 飲食店 経営者 / 公認会計士 / ライフプランナー / フリーフォトグラファー / デザイナー / バイヤー / フラワーデザイナー / 経営コンサルタント / 心理カウンセラー / プロコーチ

◆ビジネスマン
自動車メーカー勤務 / 金融企業勤務 / 化粧品会社勤務 / 人材派遣会社勤務 / ビルメンテナンス会社勤務 / 不動産会社勤務 / IT企業勤務 / 化学メーカー勤務 / 飲食店勤務 / 塾講師

◆アスリート
フットサル / サッカー / ソーシャルフットボール / 陸上長距離

>>お客様の声はこちら



【ブログのご感想などありましたら、お気軽にいただければ嬉しいです】

こちらの「メンタルコーチブログ」で感じた事、気づいた事、印象に残った事などありましたら、是非コメントいただければ嬉しいです。必ず返信させて頂きます。

>> ご感想はこちらからお願いします


【最新記事はこちら】


コメント


認証コード1537

コメントは管理者の承認後に表示されます。