やりたいことがたくさんある方へ!「あれも」「これも」やろうとして、結局何もできなかった話

こんにちは。
メンタルコーチの梅田智也です。


会社員として勤めていた時、
やりたいことがたくさんあり、
「あれも」「これも」「それも」やろうとして、結局何もできなかったという失敗経験があります。


  • やりたいことがたくさんある方
  • 学習意欲や成長意欲が高く、いろいろチャレンジしたいと思う方

は、このような状態に陥ったことは、あるのではないでしょうか?


「今では、絶対こんな時間の使い方はしないだろう」と、
振り返ると恥ずかしくなる経験ですが、綴っていきます。


「あれも」「これも」「それも」色々やろうとしていました。


当時、20代後半だった私は、
数年後、プロコーチとして独立することを目指し、
いろんな人に会ったり、
本を読んだり、セミナー・研修に出て、勉強をしたりしていました。


良かれと思って、勉強していましたが、

それにより、かなりの情報過多状態で、「選択する」力もなかったため、よい情報が入ると「やってみよう!」と思ってしまい、「あれも」「これも」「それも」色々やろうとしていました。

「あれも」「これも」やろうとして、結局何もできなかった話 メンタルコーチ 名古屋 梅田智也



「なにをしていたか?」と言いますと、

  • まずは、本業
    会社員として、平日9:00〜20:00程度は、会社で仕事をしていました。


  • 次に、コーチ業
    「やりたいこと」であり、「将来仕事にしていきたいこと」でしたので、会社員の傍ら、コーチ業の仕事をしていました。
    具体的にやっていたことは、自主セミナーの開催、企業や自治体での研修講師、ブログやメルマガでの情報発信をしていました。


  • そして、マラソンへの挑戦
    当時、お世話になっていた先輩や仲間達の影響で、マラソンをスタート。ウルトラランナーやトライアスリートとの繋がりが多くなったことにより、ウルトラマラソンへの挑戦を始めました。
    マラソンは、「体力作り」や「メンタルを鍛えるよい方法」であると思い、力を入れて取り組もうと思っていました。


  • その他、各種勉強
    当時、会社では資格取得を推奨されていたため、資格取得に関する勉強や、
    個人的にも、紹介される勉強会や講座には積極的に参加し、コーチング理論やコミュニケーション、心理学、脳科学など、今後に繋がりそうな学びに積極的に自己投資していました。


そんな形で「あれも」「これも」「それも」やっていましたし、

当時の私は、
「いろいろやっているほうがカッコよくみえるんじゃないか?」という見栄も後押しし、
「いろいろやっている方がよい」と思い込んでいました。


結局何もできませんでした・・・


「あれも」「これも」やろうとして、結局何もできなかった話 メンタルコーチ 名古屋 梅田智也


当時、1日の流れは、こんな感じでした・・・


朝、出勤前に、10km程度 マラソンのトレーニング、
出社し、9時から20時頃まで、仕事をし、
その後、カフェに行き、コーチ業のブログを書いたり、研修の資料作りをする、という日々でした。

週末は、「資格取得の勉強をしたり」「勉強会に参加したり」「自主開催のセミナーやワークショップをやったり」・・・としていたのですが、


いつもどこかで、「やること」に追われている感覚があり、自分の中で、サイクルがうまく回っていないことは、わかっていました。


すると何が起こったか・・・?


  • 仕事の際、眠気が襲う・・・
  • 集中できない・・・
  • 大切なことをうっかり忘れてしまう・・・
  • 期限までに仕事が完了しない・・・

などが多発するようになり・・・


ある日、

「おまえのその仕事ぶりが周囲に迷惑をかけてんだよ!」と先輩に叱責されました。


さらにいうと、
コーチ業で、研修資料の提示が期限を超えてしまい、担当者より「今回は一旦打ち切りにしましょう」と言われてしまうという失態もありました。


そんな状態なので、
もちろん初めて参戦したウルトラマラソンも、完走することもできず、見事なまでの惨敗。


「あれも」「これも」「それも」やろうとして、結局なにもできなかったという経験です。


なにもできなかった経験からわかった「フォーカスすることの重要性」


結局、何が失敗だったのか?

・・・

一番の失敗は、
あれもこれもやろうとして、全部中途半端になっていたことです。


時間は有限ですし、
当時の私のように会社員をしていると、可処分時間は、さらに限られてきます。


だとすると、
その限られた時間の中で、「何をするのか?」を決め、そこにフォーカスすることがやっぱり大切です!


「あれも」「これも」やろうとして、結局何もできなかった話 メンタルコーチ 名古屋 梅田智也


さらに言えば、
ちゃんと結果を作っていこうとすると、

このフォーカスも、
中途半端なものではなく、
「これしかやらない」というぐらい、1点に集中することが大切です。


こんなうまくいかなった経験をした時、

昔、ある方に、

「時間は有限だし、人生はあっという間だから、"何を成すか?" に集中できるかどうかだよ!」

と言われたことを思い出しました。。。


1年を4分割にして、3ヶ月毎にテーマを決めるようにしました。


それ以降は、
こういった失敗をできるだけ避けるように、

1年を4分割に分け、
3ヶ月ごとにテーマを決め、
「この3ヶ月は、ここに集中する」というものを決めるようにしています。


(期間については、1ヶ月単位や1年単位などいろいろ試してみましたが、長すぎず短すぎず、1つの物事を成し遂げることができる期間として、今は3ヶ月程度がよいと思ってやっています)


googleスプレッドシートに、

  • 3ヶ月毎のキーテーマ(フォーカスすべきこと)
  • 具体的な目標
  • 達成後のイメージ
  • 行動指針
  • 結果
  • 感情面で感じたこと
  • 改善点
  • 予期せぬ成功

の欄を作り、テーマを決め、計画を立て、振り返るようにしています。


こんな感じです。↓

「あれも」「これも」やろうとして、結局何もできなかった話 メンタルコーチ 名古屋 梅田智也


「何かを集中してやりたい」というものがあれば、
3ヶ月単位で、テーマを決め、振り返る、という方法は、オススメです。


こちらのシートは無料でダウンロードできるようにしておきますので、よければ是非ご活用ください。


3ヶ月ごとの目標設定・振り返りシート



「実践して何らかの変化や効果があった」などありましたら、ご感想などいただければ嬉しいです。

ご感想はこちらからいただければ幸いです。

頂きましたご感想には、必ず返信させて頂きます。





【このブログの著者】

梅田智也(メンタルコーチ)
経営者、ビジネスマン、アスリート向けに、着実に成果を生み出すためのメンタル面でのサポートを全国で提供中。
会社員時代に始めた朝活では、関西で500名以上の方が参加する会をマネージメント。その後、メンタルコーチとしての活動を関西でスタート。口コミで東海、関東へと広がり、2017年にメンタルコーチとして独立。
>>詳細プロフィール 続きはこちら

メンタルコーチ 梅田智也


【これまでの実績(2018年1月)】

コーチングをさせて頂いた方:述べ420人以上

◆経営者・個人事業主
英会話教室 経営者 / 塾 経営者 / 運送会社 経営者 / 治療院 経営者 / 出版社 経営者 / 保険代理店 / 介護施設 経営者 / 飲食店 経営者 / 公認会計士 / 農場経営者 / 医者 / ライフプランナー / フリーフォトグラファー / デザイナー / バイヤー / フラワーデザイナー / 経営コンサルタント / 心理カウンセラー / プロコーチ

◆ビジネスマン
自動車メーカー勤務 / 金融企業勤務 / 化粧品会社勤務 / 人材派遣会社勤務 / ビルメンテナンス会社勤務 / 不動産会社勤務 / IT企業勤務 / 化学メーカー勤務 / 飲食店勤務 / 塾講師

◆アスリート
フットサル / サッカー / ソーシャルフットボール / 陸上長距離

>>お客様の声はこちら



【ブログのご感想などありましたら、お気軽にいただければ嬉しいです】

こちらの「メンタルコーチブログ」で感じた事、気づいた事、印象に残った事などありましたら、是非コメントいただければ嬉しいです。必ず返信させて頂きます。

>> ご感想はこちらからお願いします


【最新記事はこちら】


コメント


認証コード5607

コメントは管理者の承認後に表示されます。