一番苦しい時に明るくなれるのが「リーダー」

▼リーダーとは、
会社で言えば、社長、
部で言えば、部長、
チームで言えば、チームリーダー、
スポーツチームで言えば、監督やキャプテン、

なのですが、
リーダーは、組織の中では非常に重要な役割をします。

『組織の結果の99%は、リーダー次第』という言葉があるぐらいですし、

組織を強くしていく上で、不可欠な存在です。

▼そんな存在なので、

リーダーには、さまざまな要件が求められ、必要とされます。

▼リーダーに求められる要件の1つとして、

『一番苦しい時にどれだけ明るくなれるか?』ということがあります。

組織やチームの目標が大きいほど、
ぶつかる壁も大きく、
困難や挫折、うまくいかないことも多いでしょう。

そんな中でも、
明るく前向きに捉え、
メンバーを鼓舞し、
リーダーは「できない理由(や言い訳)」ではなく、「できる理屈」を考え続けなければなりません。

▼箱根駅伝を4連覇に導いている青山学院大学の原監督は、

チームのキャプテンを決める際、
キャプテンに一番求めることとして、

『チームの空気を変えられるかどうか?』

をあげています。

故障者がでたり、
タイムが伸び悩んだり、
疲労が蓄積されたりして、

チーム全体のテンションが下がってきた時に、

どれだけ「その場の空気を明るく前向きにできるか?」を大切にされています。

▼つまり、
リーダーに必要な要件は、

『一番苦しい時に、どれだけ明るくなれるか』です。

いろんなタイプの方がおりますが、
やっぱり『強い気持ちやメンタル』、
そして『人間性』が大切です!

▼自らの気持ちを奮い立たせ、
周りの気持ちも奮い立たせ、

この人と一緒に成長したい、
この人と一緒に戦いたい、
この人と一緒に苦労を乗り越え、喜びや感動や共有したい、

と思ってもらえる人間性を持っている方が、
素晴らしいリーダーと言えるのでしょう。



【このブログの著者】

梅田智也(メンタルコーチ)
経営者、ビジネスマン向けに、着実に成果を生み出すためのメンタル面でのサポートを全国で提供中。
会社員時代に始めた朝活では、関西で500名以上の方が参加する会をマネージメント。その後、メンタルコーチとしての活動を関西でスタート。口コミで東海、関東へと広がり、2017年にメンタルコーチとして独立。
>>詳細プロフィール 続きはこちら

メンタルコーチ 梅田智也


【これまでの実績(2019年1月)】

コーチングをさせて頂いた方:述べ800人以上

◆経営者・個人事業主
英会話教室 経営者 / 塾 経営者 / 運送会社 経営者 / 治療院 経営者 / 出版社 経営者 / 保険代理店 経営者 / 介護施設 経営者 / 飲食店 経営者 / メガネ販売店 経営者 / 農場経営者 / 人材派遣 経営者 / 弁護士 / 公認会計士 / 税理士 / 司法書士 / 医者 / ライフプランナー / フリーフォトグラファー / ブランドデザイナー / バイヤー / フラワーデザイナー / イベントプロデューサー / 経営コンサルタント / ネットワークビジネス / パーソナルトレーナー / 心理カウンセラー / プロコーチ

◆ビジネスマン
生命保険会社勤務 / 損害保険会社勤務 / 自動車メーカー勤務 / 自動車部品メーカー勤務 / 製薬会社勤務 / 化粧品会社勤務 / 人材派遣会社勤務 / ビルメンテナンス会社勤務 / 不動産会社勤務 / Webシステム構築会社勤務 / 通信企業勤務 / IT企業勤務 / 化学メーカー勤務 / 飲食店勤務 / 塾講師 / 看護師 / 大学講師

◆アスリート
フットサル / サッカー / ソーシャルフットボール / テニス / 陸上長距離

>>お客様の声はこちら



【ブログのご感想などありましたら、お気軽にいただければ嬉しいです】

こちらの「メンタルコーチブログ」で感じた事、気づいた事、印象に残った事などありましたら、是非コメントいただければ嬉しいです。必ず返信させて頂きます。

>> ご感想はこちらからお願いします


【最新記事はこちら】


コメント


認証コード3229

コメントは管理者の承認後に表示されます。