プレッシャーや緊張を和らげ、ベストパフォーマンスを発揮する方法

こんにちは。
メンタルコーチの梅田智也です。


緊張やプレッシャーに関して、

アスリートであれば、

  • 試合でガチガチに緊張して、いいプレーができなかった。
  • 大事な場面であがってしまい、ミスしてしまった。

ビジネスマン(ビジネスパーソン)であれば、

  • プレゼンテーション本番で、緊張してしまい、頭が真っ白になってしまった。
  • 上司やお客様からのプレッシャーで、本来の仕事ぶりができなかった。

など経験したことはないでしょうか?

(私も、3年前より人前で話をする機会が多くなってきたのですが、以前は、ガチガチに緊張してしまい、よく頭が真っ白になっておりました。)

画像の説明


こういった経験をすると、
緊張やプレッシャーが悪いもののように思えます。

ですが、パフォーマンス発揮には適度な緊張感は必要です。


実際に,
競泳の北島康介選手は、初めてのオリンピックの決勝前、
「緊張してスイミングキャップがかぶれなかった。でも緊張感があるから良い泳ぎ、良い試合ができる」
といった話をしています。


ベストパフォーマンスには、適度な緊張とリラックスが必要!


緊張状態とパフォーマンスレベルの関係については、
ヤーキーズ・ドットソンの法則がよくわかります。


「ゾーン」や「フロー」と言われる理想の集中状態に入るためには、
リラックスしすぎず、緊張しすぎず、最適な緊張状態であることが必要です。

(この状態を最適緊張状態と言います。)


画像の説明


その図の「ゾーン」や「フロー」状態を保つことができれば、
「集中している」「自信がある」「やる気がある」状態になりベストパフォーマンスが発揮できます。


アスリートでもビジネスマン(ビジネスパーソン)でも、
私のところへ多く相談があるのが、緊張レベルが高すぎることによるパフォーマンス低下なので、ここでは、緊張のレベルを下げる方法(リラクゼーション)について書いていきます。


緊張への対処法とは・・・

画像の説明


緊張への対処法は、

  • 身体面へのアプローチ
  • 心理面へのアプローチ

の両面からのアプローチがあります。


  • 身体面へのアプローチ:丹田腹式呼吸


丹田(おへその10cm程度下)を意識して、腹式呼吸をする方法です。

8秒程度でお腹から息を吐き切り、
4秒程度で、鼻から息を吸い、
4秒程度息を止め、その後8秒程度で、お腹から息を吐き切るという呼吸法です。


この呼吸法は、メンタルトレーニングの基礎となる技法です。毎日時間を確保し取り組み、習得されることをオススメします。


この丹田腹式呼吸のやり方については、こちらの記事で詳しく説明しています。

> 「メンタルトレーニングの一番の基礎、丹田腹式呼吸法とは・・・」


私自身も毎朝やっていますが、メンタルトレーニングになる他、「リラックスして、気持ちよく1日がスタートできる」というメリットもあります。


  • 心理面へのアプローチ:建設的な解釈


上にも書いてきたように、緊張や不安は、決して悪いものではありませんし、誰でも緊張したり、不安になったりするものです。

「緊張や不安を悪いもの」と捉えるのではなく、
緊張や不安を受け入れ、それに対して「戦闘モードにはいってきた。今まで積み重ねてきたことを出し切れるように集中するぞ」というように建設的に解釈できるようにすると良いでしょう。

こうしたマイナスの解釈に気づき、それを建設的な解釈に修正していくこともメンタルトレーニングです。
日々、自分自身のしている解釈に目を向けることから初めてみてください。


>「なぜ、アスリートやビジネスマンにとって、強いメンタルは必要か?」はこちら


常にベストパフォーマンスが発揮できる人が一流


画像の説明


アスリートでも、ビジネスマンでも「一流」と言われる方々は、
「緊張感をゼロにすることはできないし、またゼロにする必要もない」事がわかっており、
それを認め、受け入れ、コントロールするスキルを持っているため、ベストパフォーマンスを常に発揮できます。


今からできる小さなステップとしては、

  • 丹田式複式呼吸を毎日実践する
  • 緊張や不安など、日々のマイナス感情に対して、建設的な解釈をする

を実践することによって、いざという時にも、ベストパフォーマンスをコントロールできるようになるでしょう。

是非トライしてみてください。


実際にやってみたご感想やこの記事のご感想などあれば、お気軽にいただければ嬉しいです ^ ^

ご感想はこちらから。


ではでは。





【このブログの著者】

梅田智也(メンタルコーチ)
経営者、ビジネスマン、アスリート向けに、着実に成果を生み出すためのメンタル面でのサポートを全国で提供中。
会社員時代に始めた朝活では、関西で500名以上の方が参加する会をマネージメント。その後、メンタルコーチとしての活動を関西でスタート。口コミで東海、関東へと広がり、2017年にメンタルコーチとして独立。
>>詳細プロフィール 続きはこちら

メンタルコーチ 梅田智也


【これまでの実績(2017年10月)】

コーチングをさせて頂いた方:述べ400人以上

◆経営者・個人事業主
英会話教室 経営者 / 塾 経営者 / 運送会社 経営者 / 治療院 経営者 / 出版社 経営者 / 保険代理店 / 介護施設 経営者 / 飲食店 経営者 / 公認会計士 / ライフプランナー / フリーフォトグラファー / デザイナー / バイヤー / フラワーデザイナー / 経営コンサルタント / 心理カウンセラー / プロコーチ

◆ビジネスマン
自動車メーカー勤務 / 金融企業勤務 / 化粧品会社勤務 / 人材派遣会社勤務 / ビルメンテナンス会社勤務 / 不動産会社勤務 / IT企業勤務 / 化学メーカー勤務 / 飲食店勤務 / 塾講師

◆アスリート
フットサル / サッカー / ソーシャルフットボール / 陸上長距離

>>お客様の声はこちら



【ブログのご感想などありましたら、お気軽にいただければ嬉しいです】

こちらの「メンタルコーチブログ」で感じた事、気づいた事、印象に残った事などありましたら、是非コメントいただければ嬉しいです。必ず返信させて頂きます。

>> ご感想はこちらからお願いします


【最新記事はこちら】


コメント


認証コード0480

コメントは管理者の承認後に表示されます。